辛さから離れられ、夢を叶える


「人間関係が辛い・・・」「仕事を辞めたい」「とにかくここから逃げたい」「緊張や圧迫感で心が壊れそう」

こんな風に私はいつも恐怖感をもって職場に向かっていました。
こんなことをずっと思っていると、身体にも心にも様々な症状がでてきます。
やがて過呼吸がひどくて治まらなくなり、全身がしびれて動かなくなったとき、私は仕事を辞めて自分を変えようと決意しました。

辞めてから色んな国を旅する中で、私は自分自身を自由に出していきました。

嫌なところもそのまま出し、それでも自分が受け入れられることを知っていくことで、私の心は落ち着いていき、周りの目ではなく自分のやりたいように生きていけるようになりました。

精神的に苦しんでいることを誰にも言えず、自分を否定し続けると、どんどん病んでいきます。

自分の中にためこんで良くなることはありません。

この段階で必要なことは、自分の感情を吐き出すこと、自分を出して受け入れられること、自分で自分を受け入れること、誰か聞いてもらう存在を持つことになります。

私はその存在になりたいと思います。

精神的に落ち着いた状態になったら今度は自分の求める道、夢に向かって一緒に生き生きと進んでいきましょう。

新着記事
サービス

個人セラピーは、大阪を中心に開催します。その他の地域では不定期で開催しています。

先着 10 名限定!!! 【人生を変えられる心理合宿】 短期間で人生を変える心のありかたを身につけていただきます。

ワークショップ/勉強会/セミナーなどのお知らせです。 リンクが貼られていないものは詳細未決定のものです。

自分を、人生を変えるための「心」をサポートします

私もかつて職場の人間関係や緊張感に苦しみ、仕事を辞めたいと思い悩んでいました。

私はその苦しみを覚えています。

誰にも自分の苦しみや感情を出せず、理解されず、どうすればいいか分からなくてただ毎日耐えることで本当に精一杯だったことを。

他の人のように上手くいかない自分が嫌になってどんどん自信を失くしていったこと。

今そんな状態にいる人たちの苦しみが喜びになれば嬉しいと思うから

苦しんでいる人が、笑顔を見せる瞬間が好きだから

この活動をしようと決めました。

 

このブログには、心の持ちかたや前向きに進んでいくための方法をご案内しています。

私に関わって下さる方が心を落ち着かせられる存在を持って、精神的に落ち着いた状態になり自分の求める道に向かって生き生きと進んでいってほしい、心からそう願います。

少しでもあなたの心が前に向いていくお手伝いができたなら、心から嬉しく思います。

藤代 恭子

藤代 恭子プロフィール

・セラピスト

看護師として4年間働き、人間関係や仕事の緊張感から心身ともに様々な症状がでていた。
ある日全身がしびれて動けなくなり、救急に運ばれて筋肉注射で眠らされる。
このことからここにいては死んでしまうと「自分を、人生を変える」ことを決意。
したかった世界旅行にでることを決める。
それから仕事を辞めるまでの1年間はほぼ症状がなくなり、
また周りの人間関係もどんどん良くなっていった。
環境が同じでも心の在り方、視点の向け方で自分が変わり、そして環境も変わっていくことを実感。
その後6年間の世界放浪で40ヵ国を訪問して様々な価値観を学び、生き方の視野を広げる。
帰国後、同じように社会で疲れ果てている人への心のサポートを開始。

お気軽にお問い合わせ下さい
トップへ戻るボタン